コンテンツの紹介


by 7hswedobbs
 武田良行さん74歳(たけだ・よしゆき=武田良太自民党衆院議員の父、豊津観光開発代表取締役)6日、肺炎のため死去。葬儀は8日午後1時、北九州市小倉北区上富野3の2の8のサンレー小倉紫雲閣。自宅は同市小倉南区城野3の12の2。喪主は長男良太(りょうた)さん。

<北朝鮮経済制裁>政府が1年間延長へ 強硬姿勢を堅持(毎日新聞)
【from Editor】たった一人のPKO(産経新聞)
「高齢起業」を市が支援、地域基盤を強化―東京・八王子(医療介護CBニュース)
<雑記帳>サッカーW杯…FIFA公認の世界地図(毎日新聞)
74歳男、弟殴り死なす=容疑で逮捕、「ばかにされた」−警視庁(時事通信)
[PR]
# by 7hswedobbs | 2010-04-07 11:23
 ワシントン条約による国際取引禁止をめぐり注目されたクロマグロのゲノム(全遺伝情報)概要を世界で初めて解読したと、独立行政法人水産総合研究センターなどが26日発表した。養殖に適した品種の開発や、適切な漁獲管理のための産地判別などに役立つという。

 日本近海で漁獲されたクロマグロの幼魚(ヨコワ)を成魚まで飼育し、そのDNAを解析。ゲノムの大きさを示す化学物質「塩基」は約8億対が確認された。今後、遺伝子の特定、染色体上の位置などの解析を続ける。

【関連ニュース】
クロマグロ:保護と消費の両立課題に…禁輸否決
大西洋クロマグロ:2300トン輸入差し止め
クロマグロ:禁輸案否決が確定へ EU修正案提出せず
クロマグロ:「資源管理に取り組む」赤松農相
クロマグロ:「よかった」禁輸否決に首相

動物たちに長〜く会える 動物園、水族園が時間延長(産経新聞)
「離婚する確率」30% 40年前の4・5倍に 厚労省統計(産経新聞)
「施設の拡充よりも、住まいの充実を」―高専協・橋本会長(医療介護CBニュース)
子供の口周りで気になるのは虫歯(産経新聞)
【りこめんど】「セコムの食」の“食べリエ”猪口ゆみさん(産経新聞)
[PR]
# by 7hswedobbs | 2010-03-31 04:09
 国土交通省は23日、首都高速道路と阪神高速道路の平日昼間の料金割引(午前6時〜午後10時)を3月末で廃止すると発表した。「渋滞削減効果が小さいため終了する」(前原誠司国交相)という。政府は道路整備を求める民主党の要望を受け、両高速道路で事実上の値上げとなる距離別料金への移行を検討しており、前段階としての「じわり値上げ」になる。

 首都高は現在、平日(土曜を含む)の午前6〜11時と午後3〜6時に3%割引、午前11時〜午後3時と午後6〜10時に10%割引を実施している。また阪神高速では、平日(土曜を除く)の午前7〜11時と午後4〜7時に3%割引、午前6〜7時、午前11時〜午後4時、午後7〜10時に10%割引を実施している。いずれも自動料金収受システム(ETC)の搭載車が対象。【大場伸也】

【関連ニュース】
ETC悪用:「反応しない。手動精算を」高速料金ごまかす
多重追突:1人死亡1人重体 栃木・東北道
逆走衝突:三重・伊勢自動車道で3人死傷
第二京阪道路:20日に全面開通…国道1号渋滞緩和へ期待
雑記帳:橋下知事も自転車で走る…開通前の高速道路

「ヤミ専従」強い政治色…第三者委が指摘(読売新聞)
非正規社員ほど結婚しづらい 厚労省調査 収入不安定、男性は「正規」の2分の1(産経新聞)
政権への打撃回避に努力=小林議員問題で−農水相(時事通信)
運航2社の統合も=仙谷戦略相−宇高航路存廃問題(時事通信)
<電波望遠鏡ALMA>日本のアンテナの愛称「いざよい」に(毎日新聞)
[PR]
# by 7hswedobbs | 2010-03-27 23:46
 鳩山由紀夫首相は25日、首相官邸で熊本県水俣市の宮本勝彬市長と会談した。水俣病未認定患者団体による損害賠償訴訟で政府が熊本地裁の和解案受け入れを表明したことを受け、5月1日に同市で行われる水俣病犠牲者慰霊式への出席を市長が要請。首相は「被害者の方々に元気を与えるためにも、ぜひ前向きに検討したい」と述べた。慰霊式は92年に始まったが、過去に首相が出席したことはない。【影山哲也】

【関連ニュース】
友政懇偽装献金:首相元秘書、即日結審へ
小林千代美議員:首相、北海道連代表に対応一任
地下鉄サリン15年:遺族、首相らが献花 健康被害なお
水俣病訴訟:不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相
鳩山首相:贈与税3470万円を納付

「たまゆら」運営法人の認証取り消し=理事長ら起訴受け−群馬県(時事通信)
iPhoneで“今様”授業 青山学院大社会情報学部助教・寺尾敦さん(産経新聞)
裁判長交代申し立て、「実刑を誘導」と主張(読売新聞)
【近ごろ都に流行るもの】具入りラー油 辛さの中に光る食感(産経新聞)
低死亡率は早期の抗ウイルス薬が奏功―新型インフル(医療介護CBニュース)
[PR]
# by 7hswedobbs | 2010-03-26 16:30
 87年の国鉄分割・民営化に反対した国鉄労働組合(国労)の組合員ら1047人がJRに不採用となった問題で、与党3党と公明党は18日、政治解決に向けて具体案をまとめ、前原誠司・国土交通相に申し入れた。和解金として1人平均2406万5000円を、旧国鉄を引き継いだ鉄道建設・運輸施設整備支援機構が支払うことが主な内容で、当初の素案から同約550万円減額した。

 前原国交相は「額について疑問があったが、当初より減額されているし、その理由も述べられている」と評価し、「どこが最終的に判断するか、官邸と相談したい」と述べた。23年に及んだ戦後最大の採用差別問題は今後、政治決着の方向で最終的な調整に入ることになった。組合員側は受け入れの構えだ。

 具体案によると、対象となるのは係争中の組合員910世帯。1人当たりの和解金の内訳は、昨年3月の東京高裁判決が認めた賠償額(遅延損害金を含め1182万5000円)に、「雇用救済金」として1224万円を加えた。組合員側が設立した生産協同組合など18の事業体にも総額10億円を助成する。機構の支払いは計約230億円になり、旧国鉄職員の年金支払いなどに充てている剰余金から支出する。

 また、雇用対策としてJR北海道やJR九州を中心に200人を雇うよう要請。採用支援のため、2社とJR四国などに対し、3年分の雇用調整助成金を支給する内容も盛り込んだ。【平井桂月】

【関連ニュース】
前原国交相:4党案に修正必要の考え示す 国労不採用問題
JR不採用:与党と公明が解決案 230人雇用要請へ
JR不採用問題:「一日も早くけじめを」…最年長79歳
JR不採用問題
JR不採用問題:最年長79歳・佐久間忠夫さん、一日も早くけじめを

<参院選>香川選挙区に岡内氏 民主と社民が共同推薦(毎日新聞)
「大大阪」に「鉄道模型」 橋下改革でやり玉の2考古博物館、生き残りを模索(産経新聞)
二葉百合子さん 引退会見 「今が幕を下ろす時期」と語る(毎日新聞)
サーベイランス体制の見直しを検討―インフル対策で厚労省(医療介護CBニュース)
嘉手納管制、31日返還=日米両政府が正式合意(時事通信)
[PR]
# by 7hswedobbs | 2010-03-24 12:20