コンテンツの紹介


by 7hswedobbs

<雑記帳>秋田に来ねが〜 「がおたくん」に人気(毎日新聞)

 秋田県が運営する韓国語の観光情報サイトの人気急上昇に大きく貢献したとして、県は10日、サイトのメーンキャラクターを務めるなまはげの子供「がおたくん」に感謝状を贈った。

 地元で多彩な活動をする今野仁さんが生んだ絵本の主人公。08年7月にサイトに登場すると、それまでの5年間で計約1万3000件だったアクセス数が急増し、計200万件を突破した。

 秋田で撮影された韓国ドラマの効果も大きいとみられ、韓国からは「怖いはずのなまはげが、すごくかわいい」とのコメントが多数寄せられている。「秋田に来ねが〜」のかけ声は海を越えた?【小林洋子】

【関連ニュース】
<写真特集>ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!海外からも初参加 
<写真特集>ゆるキャラ:自治体のキャラクターずらり 東海3県
<写真特集>節分おばけ祭:京都の祭りを現代風に 直江兼続コスプレ武者 ゆるキャラが新宿行進
<写真特集>和歌山電鉄貴志駅の猫の駅長「たま」
なまはげ柴灯まつり:PR、なまはげが県庁来襲 「ちゃんと仕事してらがー」 

地中海マグロが「おいしい」=苦境打開へ、あの手この手(時事通信)
選んだ蔵書でココロが“読める” 首相の本棚「外交」ゼロ?(産経新聞)
<天皇陛下>公務を一部変更 体力十分回復せず(毎日新聞)
「自分もたたかれ育った」=小1男児暴行死で父親−警視庁(時事通信)
「学校に行かせられない」=対応に不満、登校させず−小1死亡事件で逮捕の両親(時事通信)
[PR]
by 7hswedobbs | 2010-02-17 05:45